ONE PIECE

0
    生きるということはパズルを作ることみたい。

    いくつものパズルを作って、また別のパズルを作っていく。

    だから何かを達成することには時間がかかるんだろう。


    もう一つ、家族というパズルがある。

    実は完成図は予想出来ないけれど、

    ワンピースがとても大きくて存在感があって、

    大切でかけがえのないもの。

    それが人生の中心でもあり、糧となるもの。

    いつもそこにあるもの。そこにいるもの。



    まわりくどい書き方をしたけど、

    事実をそのままタイトルに残しにくくって。

    あと、すぐ書こうか迷ったんだけど。


    昨晩、トジコが亡くなりました。

    月曜日の夜に尿毒症から痙攣を起こして、即入院。

    昨日の朝にはご飯もガツガツ食べたり、

    見た目には回復してるように思えてた。

    でも検査するごとに数値は悪くなっていって、

    昨日の夜に急性の肺水腫になり、

    呼吸もまともに出来ないように。

    横になることも出来ず、ずっと伏せの体勢。


    詳しいことは分からないけど、それを治す治療には、

    弱った腎臓に負担がかかり、腎臓を治そうとすると、

    また心臓や肺に負担がかかるのかな。

    結局、堂々巡りでただ苦しい時間を延ばすだけ。

    しかもそれは悪化していくだけ。


    病院からの電話ですぐに会いにいったけど、

    顔もあげれないほど苦しそうだった。


    若い子でも見込みのない状態らしく、ましてはトジコは14歳。

    腎臓も奇形らしく長生きも出来ないかもしれないと言われていた。


    病院の獣医師さんやスタッフさんは手を尽くしてくれていた。

    それでも、もうどうしようもない状態になってしまった。


    妻はなんとなく分かっていたみたいだけど、

    僕には突然だった。

    なんやかんやで、意外と生命は続くもんだと思っていた。

    でも違った。


    酸素室で苦しそうにしているトジコ。

    落ち着かないのか体勢を何度も変えて、

    呼吸もみるからに荒い。


    もう薬で楽にしてあげた方がいいかもしれないと、

    はじめに言われていた。

    でも。思考なんてまわらないくせに、すぐには受け止められなくって。



    しばらくすると、トジコはあまり動かないようになり、

    呼吸もだんだん浅くなってきた。

    もちろん治っていくそれではなくて、

    今にもとまりそうだった。


    二人で声をかけては、グッタリとしたまま、

    健気に尻尾だけパタパタお返事をする。



    妻にも何度も確認した。

    もう良くはならないのか。せめて呼吸だけでもと。

    でも何十年も見てきた獣医師さんが、それは不可能だと。

    もちろんそんな言い方ではないけど、

    たとえ呼吸が良くなっても、また尿毒症で痙攣をおこして、

    また治そうとしても心臓に負担がかかるし、

    また肺水腫になるかもしれない。

    僕は病名や治療法は分からないんだけど、

    どちらかだけ良くしても、どちらかが悪化する。

    結局苦しみ続けることに変わりはないんだと。


    妻は病院からの電話で、もうそれが分かってたみたいで、

    レントゲンの真っ白な肺の写真で覚悟を決めていたんだろう。


    だから、もう苦しみから解放させてあげたい気持ちが強かったんだと思う。

    僅かな光さえあれば全力を尽くすと思うし、

    獣医師さんにもお願いしていたろうから。



    だからお薬で眠らせてあげることに決めた。


    他のスタッフさんも「よく頑張ったね」「やっと横になれるね」

    と優しく声をかけてくれて。

    さっきまでの苦しそうな顔は、少しずつ安らかになっていった。

    ぽてんと横たわって、トジコは亡くなった。



    トジコは、結婚した時に妻が実家から連れてきた子なので、

    僕との暮らしはまだ4年程度。

    悲しみは妻の方がずっと深い。

    でも僕にとってもかけがえのないワンピースだった。

    すぐに怒る我が家の重鎮的な存在だったけど、

    それもまた面白い性格だった。

    来客に挨拶するのもトジコだった。


    当たり前のようにそこにいる。

    だけど失ってしまうと、何よりも悲しい。

    それが家族なんだろう。

    たとえ猫であれ犬であれ。


    いつものシーンにトジコがいない。

    それはしばらく寂しいシーンになっちゃうのかな。



    ここんとこお互い忙しくて妻とも都合が全く合わなくて、

    僕も夜中に帰宅したりだったけど、

    最期に二人で会いに行けて良かった。

    二人で名前を呼べて良かった。

    二人でなでなで出来て良かった。

    二人で看取ってあげれて良かった。


    でもやっぱり、元気な姿をまた見たかったし、

    もっともっとたくさん可愛い写真を撮りたかった。


    ゆっくりと横たわっていくトジコを撫でた感覚は一生忘れない。




    トジコは11月28日に亡くなりました。

    心配してくれた方もたくさんいたので、

    ここにも書かせて頂きました。

    今の気持ちを残しておきたいってこともあります。


    みなさんの気持ちはとても嬉しかったです。

    ありがとうございました。



    その後我が家に連れ帰りました。

    明日にペット霊園に連れて行きます。

    ろくちゃんは一度は何事かと逃げたんだけど、

    また戻って来てトジコの前でずっとお座りをしてました。

    いつもはちょっかいだすのにな。

    やけにお行儀が良くって。

    何か分かるのかな。

    頭のいい子というか、泣かせる子というか。


    クミンはというと、いつも通り。

    相変わらずのアホっぷりで。

    餌をくれー!ってないてました。

    妻とも「こういう奴も必要なんかもな」なんて話してます。



    雨樹 一期




    コメント
    トミーさん☆
    素敵なコメントをありがとうございます。

    最期は本当に苦しかったです。
    悲しくて悲しくて、
    でもこれでトジコが楽になれるんだと思うと、
    やっぱりその決断は間違ってなかったと思うし、
    二人で看取ってあげたかったので、
    後悔はしていません。

    探し出せばきっと、
    もっとあの時こうしていれば良かったとか、
    もっと写真を撮っていればとか、
    いろんなことを思ってしまいそうなのですが、
    それはやっぱりしちゃいけないなって
    思っています。

    トミーさんの感謝の言葉、
    きっとトジコにも届いているはず。
    僕も嬉しいです。ありがとうございました。
    • 雨樹一期
    • 2012/12/05 4:31 AM
    かすみさん☆
    コメントありがとうございます。

    ブログを更新したら、
    mixiやTwitterなどに記事のタイトルがのっちゃうので、
    そのままのタイトルを載せるのを躊躇しちゃって。

    なので後から気付いたという方もいました。

    トジコはいろんな方に心配してもらって、
    悲しんでもらえて、本当に幸せものです♪

    ここんとこ忙しくって余裕がないので、
    年末年始には休養をして、
    トジコのことをゆっくりと思い出したいです。
    • 雨樹一期
    • 2012/12/05 4:25 AM
    別れはわかっていてもつらい。

    辛いし苦しいけど看取ってあげられてよかったですね。

    私はありがとうどころかさようならも言えず

    今だに乗り越えられないことがありますが

    生きることがあたしにできることかと思ってます。

    悲しみの大きさは違えど同じ悲しみを支えあえる家族がいることも

    辛く悲しいけど幸せですね。



    いろいろ大変な時期かと思いますが

    無理しませんことを願ってます。


    トジコちゃん、先生

    かわいい写真をたくさんありがとう!

    猫の飼えない私にとっては

    身近に感じるのは先生の家族の猫ちゃん達です。

    トジコちゃんと写真をとおして

    出会えて癒してくれたことに感謝です☆
    • トミ-
    • 2012/12/04 11:24 PM
    これの次のページから「!?」で
    前に進んで 理解しました

    胸が痛いです…

    もっともっと痛いし
    たくさんの感情に包まれてますよね

    トジコちゃん
    シアワセものですよ

    不謹慎でごめんなさい

    たくさんのかわいいシーンをありがとう
    トジコちゃん

    ご冥福をお祈りします
    • かすみ
    • 2012/12/03 7:24 AM
    yaengelさん☆
    お花がいっぱいなんですねー。
    むこうで元気に過ごしているのかなーとか、
    想像しては少し救われます。

    ここんとこ心身やられっぱなしなので、
    年末年始はゆっくりとして、
    トジコのこともゆっくりと考えてあげたいです。

    忙しさに救われている部分もありますね。
    • 雨樹一期
    • 2012/12/03 2:07 AM
    くのきさん☆
    あ、ろくちゃんの。
    ずっと見ていてくれたのですね。
    ありがとうございます。

    トジコのことはずっと忘れない、
    忘れられないですが、
    笑って話せる時間を少しずつ増やしていけたらと
    思っています。

    12月のカレンダーはトジコですね。
    文章もちょっと合っているというか、
    そんな部分でもまた悲しみがやってきますね。

    でもほんとに二人で看取ってあげれて、
    それは良かったと思います。
    • 雨樹一期
    • 2012/12/03 2:04 AM
    みかさん☆
    コメントありがとうございます。
    ペットを飼うということは
    この時も覚悟しなくちゃいけないんですけどね。
    とはいえ、やっぱり当たり前だけど想像以上に
    悲しいことですね。

    まんまるトジコ、もっとたくさん写真に撮りたかったです。
    忘れないと言ってくれて嬉しいです。
    ありがとうございました。
    • 雨樹一期
    • 2012/12/03 2:00 AM
    ruritamaさん☆
    コメントしにくい記事にありがとうございます。
    ほんとペットの死はなにより辛いですよね。

    家も完全な家飼いです。
    だから外から病気をもらってきたり、
    交通事故なんかはないんですけどね。

    トジコは飼い始める頃は7歳くらいまでしか
    生きれないかもと言われていたようなので、
    長生き出来たのかなと思います。

    • 雨樹一期
    • 2012/12/03 1:57 AM
    気のきいたことなんて何も言えませんが…

    どうか雨樹さんも奥さまもお体に気を付けて…。

    あちらの世界は、お花がいっぱいでずーっと
    春のようだと聞いたことがあります。

    きっとぽかぽかお日様のもと、のんびり看板猫を
    しているのでは…と思います。
    • yaengel
    • 2012/12/01 8:34 PM
    ろくちゃんが、ご縁で、ずーとブログで成長を楽しんでました。
    トジちゃんの夏の暑中見舞いカードでファンでした。エリザベスカラーも可愛くて。。。こんなに急に亡くなるなんて、何と言ったらいいか、ワカリマセン。
    私も大阪に嫁に来た時 二人の猫さんに一緒に来て貰いました。何年も前に亡くしましたが、今でも忘れる事なんて出来ません。奥さまの気持ちを考えると涙がとまりません。

    12月カレンダー、トジちゃんなんですね。
    文章グチヤグチヤで、すいません。

    トジちゃんが元気で天国でくらせますように祈ります。





    • くのき
    • 2012/12/01 1:56 AM
    お悔やみ申し上げます。
    私も2年前に14年連れ添った愛猫を亡くしました。
    延命措置はせず自宅で苦しむ姿も見てしまいました。
    今でも思い出すたび息苦しいです。
    時間だけが人を優しくしてくれるのかもしれません。

    奥さま雨樹さんも、お体だけはどうぞ大事に

    トジコさんのまんまるな姿、忘れません
    • みか
    • 2012/11/30 9:26 AM
    お辛いでしょうね。
    ペットは家族同然で暮らしている方には、本当、しに向かい合うのは辛いです。
    私は、余り哺乳類を飼えなくなったのは、飼ってた猫の死に気が狂いそうになったからです。
    外に出さずに飼っていたので、苦しむ姿も見てしまいました。
    トジコ、可愛かったですよね。
    雨樹さんのお宅の猫達は、皆、美猫さんでそれぞれの性格が本当に伝わる可愛いさ。
    哀しいお別れでしたが、残った猫ちゃん達と素敵に暮らしてください。
    文章がグチャグチャですいません。
    • ruritama
    • 2012/11/29 6:31 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    ■ 活動

    プロトイカメラマン観覧車写真家として作家活動しています。 感想やお仕事の依頼などはお気軽にメール下さい♪

    banner_amaki.jpg
    ↑オフィシャルサイトです。
    トイカメラ別のギャラリーなど

    nekoresipi.jpg
    ↑メインブログです。

    facebookpages.jpg
    ↑いいねくれたら嬉しいな☆





    写真集『一期一会』
    好評発売中♪
    itigo-.gif

    書籍『しあわせの観覧車』
    好評発売中♪
    20080921013019.gif

    『リグレット〜今でもあなたが恋しくて』 ぜひぜひ〜♪
    _DSC0034.gif

    写ガールにて連載中♪
    syagirl.gif

    iPhoneのカレンダーに
    ノラネコはいかが?
    IMGneko.gif

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM